米中両国の主要テレビが中継討論 

中国

目次

はじめに

最近、ファーウェイを発端とした米中間の貿易戦争が激化しています。日本でも大きな注目を浴びていますが、当該国の国民の関心は非常に高く、両国の代表的テレビ局同士の対談が行われるにまで至りました。対話の内容はファーウェイや貿易戦争を越え、世界二大国間の認識差を浮き彫りにする形になりました。この番組の中で中国側対話者の主張は中国国民に共通する認識を体現化したものであるため、今回は対話の内容とともに紹介したいと思います。

対話の内容

動画

対話者

アメリカ・FOX側 トリス・レーガン さん(Trish Regan) 以下 トリス
中国・中央テレビ 劉 欣 さん (Liu xin)以下 欣さん

字幕書き起こし

トリス 中国现在是世界第二大经济体。
    中国将在什么时候决定放弃发展中国家的地位?
    什么时候才能停止向世界银行借款?

 欣  是的现在一直有人在讨论这个问题。
    我也听到了关于这个话题非常热烈的讨论。
    确实有人说中国已经变得如此之大。
    也有人问你为什么不承认你已经长大了。
    就像你在节目里也说过,“中国在变强大”。
    我们都想强大。

 欣  我们不想一直保持这种弱小贫穷的发展中国家状态。
    但这取决于你如何定义发展中国家。
    如果你看看中国的总体规模,没错,我们经济体量上是一个大国。
    但别忘了我们有14亿人口,这是美国的三倍多。所以你把世界第二大经济
    体划分为人均的GDP,我认为他还不到美国的六分之一。
    甚至不如欧洲一些比较发达的国家。
    所以你来告诉我,我们应该给自己如何定位。
    这是一个非常复杂的问题。
    我们的人均收入非常少,但GDP总量是非常大的。所以我们可以做很多大事,而且
    很多国家希望我们能做出更大的贡献。

日本語訳

トリス 中国は現在世界で代位二位の経済体です。
    中国はいつになったら発展途上国の地位を捨てる決定をするのですか?
    いつになったら世界銀行からの借款をやめるのですか?

 欣  今まさに、かねてからこの問題について議論している人々がいます。
    聞くところこの話題に関する議論はとても白熱しているようですね。
    確かに我が国がとてつもなく大きくなったという人もいます。
    どうして既に発展したことを我々が認めないのかと尋ねる人もいます。
    まさにあなたが、「中国は強大になりつつある」と番組の中でもおっ
    しゃったことがあるように。
    私たちはみな強大になりたいと思っている

 欣  私たちはいつまでもこのような弱小で困窮した発展途上国状態を保ちたくない。
    しかし、この取り決めはあなたがどうやって発展途上国を定義するかに拠ります。
    仮に中国全体の規模を見るのなら間違いなく我々は体系上一つの大国としてみること
    はできます。
    けれども無視しないでいただきたいのは、同時に我々は14億の人口を有しており、
    これはアメリカの三倍以上の値です。
    ですので、世界第二位の経済体の体積を一人当たりのGDPで換算すると、
    我々はまだアメリカの六分の一の値すら到達していません。

    これはヨーロッパの比較的発展した国家にすら超えていません。
    だからあなたは私にどうやって自分の位置を定めるかを教えるべきです。
    これは非常に複雑な問題です。
    我々の一人当たりの収入は非常に少ないですが、GDP総量は非常に大きい
    そのため我々は多くの大きなプロジェクトを行うことができ、また
    多くの国家が我々に大きな貢献を望むのです。

元サイトでの反応

・この女性は話すことに道理も根拠もあり、中国の誇りだと言える。すべての中国人民は
 中国を愛し、いまに何ものも我々を虐げようと思えないほど強くなるだろう。
・討論というよりはインタビューに近いものだったが、劉欣の反応は素晴らしかった。
・がんばれ劉欣、がんばれ中国!次はアメリカ側に中国語で議論しに来てほしいものだ。

まとめ

2011年、中国のGDPが日本のGDPを超えた年から既に八年経過していますが、その差が広がるスピードは当時よりも早くなっています。それだけ中国の国際的経済規模は急速に膨れ上がっているのと同時に、様々な方面での摩擦も増えています。中国の国内市場の開放を制限しながら他国に大量に財を輸出する姿勢はしばしばバッシングの標的になり、最近ではアメリカがあからさまな中国製品の締め出しを行っています。米中双方とも言い分があり、国民間での世論も固まっているけれど、お互いの国民が相手国の考え方に対して十分な理解な理解がされてないのが現状です。今回の対話文の中に赤文字で強調した「我们都想强大」というフレーズは今回の対話においての肝だと私は考えます。中国は度々その膨張とも呼べる発展速度をバッシングされてますが、そのカウンターとしてすでに先進国となった諸外国を例に挙げて自国の発展を擁護します。「過去自分たちがやってきたことをどうして中国にだけ制限するのか・・・。」中国側の言い分も理解できますが、まさしく複雑な問題ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました