大学二年生が宇都宮中央自動車教習所で合宿免許! 事前準備編 その2 プラン

事前準備編
あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

前回と今回の内容

前回は私が宇都宮中央自動車教習所を利用して合宿免許を取得することにした理由とおすすめの予約方法や時期などを紹介しました。今回この記事では私がどんなプランで免許取得を目指しているのかに触れたいと思います。

プランを決める前に

合宿免許を取得する際、いろんなプランがあってまよう人も多いかと思います。私もどのプランがいいのかわからず、一人ではとても決められませんでした。幸い、大学生協のベテラン店員さんが親切に相談していただいたおかげで自分に合ったプランを見つけることができました!私にベテラン店員さんのような完璧なガイドはできませんが、プランを選ぶ際に気を付ける点についてだけ説明したいと思います。気を付けるべきは以下のことです。

  • マニュアル(MT)免許かオートマ(AT)免許
  • シングル部屋か相部屋
  • 教習で使用する車

  まず免許を取得する際に考えなければならないのは、取得する免許はMT免許かAT免許か、ということです。両者の違いをざっくり言うと、車の運転が少し複雑なのがMT、その縛りがないのがATということになります。MT免許を取っておけば間違いはないのですが、時間もお金も余計にかかるため、特にこだわりがない人はAT免許をとって大丈夫です。ただ、合宿期間中に免許タイプを変更をするのは煩雑なうえそもそもできない場合があるので、申し込みをする前に違いをよく調べて決めるようにしましょう。
 次に合宿プランで重要になるのは部屋割りです。私はボッチ友人たちが一年生の間に免許を取ってしまっていたので一人で合宿免許を取りに行くことになったのですが、合宿免許を決める際に気を付けなければならないのはどのような宿泊プランになるか、ということです。学生が合宿免許を選ぶ大きな理由の一つに価格の安さがありますが、安さを重視過ぎた余り宿泊プランで苦労するケースも後が絶えないと聞きます。特に多いのが、相部屋プランの宿泊を甘く見て予想と実際の宿泊とのかい離が大きすぎて絶望するケースです。教習所の提供する合宿プランで一番安いコースはほとんどの場合が相部屋自炊のコースですが、気の知れた複数人で申し込むならともかく個人で申し込むのはお勧めしません。私が生協のベテラン店員さんのお話を聞いたところ、個人で相部屋合宿プランを申し込んだ学生が途中で免許取得を断念することがままあるそうです。どんなにコミュニケーション力が優れていても初対面の人と同じ部屋で長期間寝食を共にするのは気の休まる時がなく、落ち着かないのは想像に難くないでしょう。もちろん絶対相部屋はやめとけと言いたいわけではなく、仲のいい友人と相部屋で合宿免許を取得するのは良い思い出になるしお互いにわからないことを教えあえるのはお互いに好影響になるのは確かです。ただし、まったくお互いを知らない初対面の人とすぐに仲良くなれることは多くないため、一人で宿泊する人は相部屋を避けてシングル部屋を予約することをお勧めします。値段は相部屋プランよりも高くなりがちですが、快適に過ごすための必要経費と割り切ることも大切です。合宿免許で友達を作りたい人は相部屋で相手を探すのではなく、教習の過程で仲良くなった人を自室に招待するようにしましょう。
 さて、最後に教習所で使用する車についてですが、教習所を選ぶ際に最も重要な要素の一つである、と私は考えています。なぜ教習車を気にした方がいいかというと、免許を取った後に運転するであろう車に近い教習車で免許を取得した方が取得後もスムーズに車の運転ができるからです。車にはそれぞれそれぞれ運転の癖や細かな仕様が違っています。メーカーや大きさによっても異なるため、免許取得したての初心者は教習所で身に着けた感覚のまま公道を運転できるのは経験を積むうえで大きなアドバンテージとなります。私はこのことをベテラン店員さんに教わったときは目から鱗でした。教習所を選ぶ際に盲点となりがちですが、意識して教習所を選ぶことで免許取得後の運転が大きく変わると思われます。

宇都宮中央自動車教習所での私のプラン

www.withnavi.org
大学生協の合宿免許 宇都宮中央自動車教習所
https://www.withnavi.org/drive/gassyuku_win/school/34/index.html

こちらは宇都宮中央自動車教習所の紹介サイトになります。

 では、私の合宿プランを見てみましょう。

  • AT免許(最短15日)
  • シングル部屋(三食付き)
  • ホンダグレイス(教習車)
  • 計 23,3280円

 私はAT免許を選びました。日本の新車の99%がAT車で、海外で車を運転する予定もないのでAT免許で十分だと判断しました。
 次に宿泊プランですが、私はシングル部屋にしました。前述のようにボッチでの免許合宿な上にコミュニケーション能力の低さ、ガラスなハートなどの理由から圧倒的シングルです。それはさておき、個人的にとてもうれしかったのが三食付きなところです。ほかの教習所でも自炊プランや食事つきプランはあるのですが、朝・夕だけだったり夕だけだったりする教習所が大半で、三食付きのプランを提供している教習所は珍しかったりします。一人暮らしをしていて普段の食生活がガタガタの私にとって立て直しが望めるうえ、食事に気を回さずに免許取得に集中できる環境というのはとても魅力的でした。

まとめ

 いかがだってでしょうか?合宿免許を取ろうとしている方の助けになれば幸いです。おそらく明日からの記事では現地での生活や教習について書いていくことになると思うので、ぜひまたご覧になってください。

最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~

コメント

タイトルとURLをコピーしました