大学二年生が宇都宮中央自動車教習所で合宿免許! 一日目 入校日

合宿免許

本日のスケジュール

  • 1030 宇都宮に到着 バスで教習所に移動後、ガイダンス
  • 1300頃 昼食
  • 1400 学科教習 心得、AT車の構造
  • 1500      追い越し、行き違い
  • 1600 適性検査
  • 1700 学科教習 標識
  • 1800 夕食
  • 1900 技能教習 模型を使った模擬運転
  • 2000      実際に教習所内を実車走行

宇都宮駅に集合

  ついに合宿免許の日がやってまいりました!新幹線に乗って降り立つは餃子の町宇都宮。駅に降り立ってすぐまわりにもたくさんの餃子屋さんがあって印象的でした。さて、宇都宮中央自動車教習所さんでは無料の送迎バスサービスを提供していて、今回はそちらのバスを利用させていただきました。集合時間は午前10:30。集合地点は宇都宮駅を出てすぐのホテルChisun付近でした。バスには宇都宮中央自動車教習所のロゴがあり、一見してわかるようになっていました。

ガイダンスで知った合宿免許の恐ろしさ

 バスに揺られて十分ほどで教習所につきました。詳しい地理等はまた別の機会に紹介しますが、宇都宮駅からそう遠くない距離に位置しています。

バスから降りてパシャリ。上はゴルフの練習場らしく、ゴルフボールが集まっている。

11時前に教習所につき、受付で住民票をもとに本人確認をしたのち、仮免許などで使う顔写真を取りました。どこの教習所も同じかもしれませんが、これから行く人はいろいろと準備をすることをおすすめします。(知らなかったので最悪のコンディションで写真を撮りました)
 そのあと、荷物を持ったまま教習所のガイダンスを受け、施設の案内についていきました。仮免の筆記試験の合格率の低さ(全体の四割?)や今後のパッツパツスケジュールに戦慄したことのほかにもガイダンスで学んだことをまとめると、修了試験をサボるのはともかく、一コマ科目休んでしまうだけでも万単位のお金と数日にも及ぶ卒業予定日の延期につながるということです。合宿免許自体通常何か月もかかるものを二週間程度で終わらせるものなので、当然スケジュールもシビアなものになっています。大学の夏休みもそんなに残っていないのでなんとか一発でスケジュール通りにクリアしたいですね。

スケジュール。学は学科試験。★は実技試験。

初の学科教習と適性検査、そして技能教習

 ガイダンスが終わって部屋に荷物を置いてすぐに学科の授業が始まりました。途中昼食をはさみながら初日から追い越しのルールや標識の見方について学びました。正直一日で覚えきれる自信はありません(笑)
先生方はとても丁寧で講習の質自体はとても高いように思われました。ただ、私の脳みそがついていけず。。。
 適性検査ってのもやりました。なんだかIQテストとか性格診断を混ぜたような感じの検査でしたね。とてもリラックスしてやれましたが、リラックスしすぎて集中力が欠けていた感はあります。結果はおそらく見れたもんじゃないはずです(笑)
 その後夕食を食べたのちに始まる技能教習!最初はビデオを見ながら車の運転席の模型で基本のしくみや操作を学んだ後に実車研修です。まさか初日からハンドル握ってアクセル踏んでのガチガチ運転をすることになるとは夢にも思いませんでしたが、教官の方が親切に教えてくれたのでなんとか車を転がせることはできました( ;∀;) その日は35km/s を目標に運転して、左折やカーブの曲がり方のコツを教わりました。

一日目のご飯

晩御飯。お昼ご飯はお蕎麦でした。うまし。

まとめ

 まだまだ書きたいこといっぱいあるのですが復習があるうえへとへとなので今日の記事はここまでにします。部屋の内装だったり周辺施設だったりはまた次の機会に紹介したいと思います。
 いまのところ大変そうですが、ここは知り合いもできやすい環境のため周りの人と切磋琢磨して免許取得をがんばれるような気がしてきました。

最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~

コメント

タイトルとURLをコピーしました