大学二年生が宇都宮中央自動車教習所で合宿免許! 十四日目 卒検前見切り

合宿免許

本日のスケジュール

  • 0800 路上教習 見切り前復習
  • 0900 朝食
  • 1400 路上教習 見切り
  • 1800 夕食

卒検前見切り

六日目の仮免前みきり。

 本日はついに卒業検定前最後の一日になりました。言い換えれば、翌日に控える卒業検定に臨むための見切り教習があるということです。前回行った仮免前見切りは教習所内のコースで行われましたが、卒検は路上での検定になるので前回と同じような感覚で臨むことはできません。より厳しい内容の試験になるので、必然的に見切りのハードルも高くなります。朝一番の路上教習では、見切りの際に気を付けることや難所の復習などを行いました。そしてお昼を食べた後、ついに見切りの時間になります。一連の流れとしては、教習所内で車の発信をしたのち市内の道路を随時出される教官の指示コースに沿って走り、道路脇での駐車と停車をそれぞれ一度こなします。その後教習所に戻り、スイッチターンという車庫入れっぽい操作をして教習所内の発着場に駐車して見切り修了です。この流れはそのまま卒検に引き継がれます。
 結果から言いますと、私は無事見切りに合格できました( ´∀` ) ただ、卒検前日にしてたくさんの課題が見つかった形です。例を挙げると、左折時の曲がり具合、進路変更のタイミングなどです。しかし、これらの課題は実際の運転では特に問題はないレベルにあり、安全運転もできているという教官からの評価も頂けました。それでもなお改善が求められるのは、卒業検定ではいまのままでは減点対象になるからです。卒検は教習所から卒業証明書を受け取るための試験です。卒業証明書は免許取得の際に実地での運転試験を免除してくれるものなのですが、合格率が激低の運転試験を免除を可能にする書類のため、卒検の採点基準も相応に高くなります。進路変更や右折の合図のタイミングのずれもそうですが、ハンドル操作の乱れや操作手順の前後などもすべて厳しくチェックされます。車を運転するものとして、これくらいできて当然ということなんだと思います。見切りのおかげでその事実を知れてよかったとは思うものの、正直卒検に対する自信を失いました(笑)こういうときは寝る前にイメージトレーニングしておくといいと教わったので、早速実践したいと思います。

ごはん

お昼。オムレツ。中には玉ねぎと豚肉。
夕食。エビフライ。

まとめ

 二週間ブログを更新してきましたが、明日でついに最終日です。うまくいけばですが(笑)もし卒検に受からなければもう二日間教習所にお世話になります。いい加減ホームシックなのでなんとしても避けたいですね。無事に受かれば家に帰る前に宇都宮の餃子でも食べてから帰りたいなと思います。では、卒検の一発合格を願って。

あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメント

タイトルとURLをコピーしました